2014年11月9日日曜日

MBSハッカソンに出場してきました。~本選②~



【ひたすら作り上げていく2日目】

「じゃあ、明日は7:30集合で!」

と、威勢よく言ったのはちょうど10時間前。

起床、7:30。

切腹!切腹!と言いながら、MBSまでダッシュ。

夜中までプレゼンの練習をしてたとか野暮な言い訳は言いません。ごめんなさい。


ハードの職人、杉本さん。めちゃめちゃイキイキしてます。
自称エアーブラスタ(バズーカ)。だいぶ危険です。やんちゃ過ぎです。
ひたすら作りこみ、実装。ひたすら練習。

本番会場にてリハです。
立ち位置確認。
誰の手元に。。。

15時には作業を終わりにして別会場へと移動になります。
その間、機材チェックや最終動作確認、デモ機へアプリダウンロード、プレゼン中の動きの確認、プレゼン資料微調整etc...

あっという間に時間が過ぎていってしまうのです。時間が無い!

【最終プレゼン開始!】

とうとう、最終プレゼンがはじまるわけですが、
カメラが入り、ちゃんとしたセットもあり、

プレッシャーが半端じゃない。


手汗も半端じゃない。
参加者みな、緊張の面持ち。
コボリはひたすらぶつぶつイメトレ。
もっと余裕を持ちたいものです。


Hack on Air
必死のパッチ

大吉アナ・松川アナの司会進行

コメンテーター伴野さん

審査員紹介から始まり、前日に決めた順番でプレゼンの開始です。
今回の審査員は7名。


下條真司さん
大阪大学サイバーメディアセンター教授


田中謙一郎さん
株式会社バスキュール 取締役


川田十夢さん
AR三兄弟



椎木里佳さん
株式会社 AMF 代表取締役

かわいい。念ずれば夢かなう。
吉川正晃さん
大阪市経済戦略局 理事

渥美昌泰さん
毎日放送 制作局制作センタープロデューサー


福岡元啓さん
毎日放送 東京制作室 プロデューサー



各業界の一線で活躍している方ばかり。

今回のプレゼンをする上で「チーム共犯者」引いてはコボリが心がけていたことは
ちゃんと言いたいことを伝えることはもちろん、

「会場をどよめかす」

ということ。ラグビーで言えば一発のタックルで自分よりも大きな相手を倒し、
観客をどよめかせるように。

では、どうすればいいのか。
大きな相手を倒すには正攻法では勝ちにくい。
真正面からぶち当たっても爪あとは残せない。

即興で作ったチーム、アウトサイダーチームとしてどう見せればいいのか



そんなことを考えながら本番の最中もひたすらぶつぶつぶつぶつ。




つづく




0 件のコメント:

コメントを投稿