2015年12月24日木曜日

聖誕祭に供養


やっぱり、商品にしてもサービスにしてもターゲットに

理屈じゃない部分で「感じて」もらわねばならん。

ということを日々思っており
毎回ハッカソンでは「本能を揺さぶられるか」を一つの企画の軸にしているわけであります。

本能を大切にするがゆえに、結果、下ネタやエロが登場する。
やむなく、登場してしまう。

ざっくり、2015年のハッカソンを振り返ってみると

1月
シャープウェアラブルアイデアソン
企画「あの子と雪山ランデヴー」

3月
毎日放送「ハッカソンでTVの未来が変わるTV」収録、オンエア
企画「アイドルいたずら学園(ハイスクール)

7月
禅Hack
企画「いただきます。」

9月
社内新規事業アイデアソン
企画「蛍光LOVEゲーム

10月
第2回MBSハッカソン
企画「ビールっ娘」


禅Hack以外は自分の発案企画なのだが
タイトルで出落ち感は否めない。

来年は本能は大事にしつつも
キャラと企画の方向性を見直したい限りである。

しかしまあこう振り返ってみると
ハッカソンを通して色々な企画を考えたものの
その場限りで終わってしまう企画のだしっぱがあることに気づく。
いわゆるボツ案や評価されずに日の目を見なかった「浮かばれない企画」である。
(事業化を目指すアイデアではないのでそうなるのは当たり前かもしれないが)

せっかくなので今回、
キリストの生誕祭と同時に企画の供養祭をとりおこなうことにする。
どうか天に召されて、いいアイデアが出てこない真夜中に
生まれ変わって降臨してくれますように。

こぼ




0 件のコメント:

コメントを投稿